コレステロールを増やさない

健康診断で問題発覚【コレステロール・尿酸値と痛風・乳がん・胃カメラ検査

コレステロールと聞くと…

読了までの目安時間:約 3分

 

コレステロールと聞くと皆さんはどんな事が頭に浮かんでくるでしょうか?
10代20代、また30代の健康な方ですと、それほど気にもならないかもしれませんが
早ければ年齢にかかわらず、脂っこい食事ばかりを好む方・肥満である方・若い頃(20代より)体重が大幅に増加している方などちょっと気になるのではないでしょうか?

悪いコレステロールは血管に張り付いて動脈硬化をさせてしまったりするのですが、
コレステロールは悪いものばかりでも無いのですよ。

必要なコレステロールも実はあるのです。大切なのはコレステロールのバランスです。
善いコレステロールが多くて、悪いコレステロールは少ないに越したことはありませんが、人間の体ってちょっとの不摂生で悪いコレステロールが増えてしまう事が多いのです。
この他にも、飲酒・喫煙・不規則な食事時間など、悪いコレステロールと関係する事が現代の私達の生活習慣には

たくさん付いてきます。
食事に関しては、脂質分・糖分など気にしながらも好きなので食べてしまう方、または運動不足が明らかな場合にも悪いコレステロールは関係してきます。
では、悪いコレステロールを増やさないようにするにはどうしたらよいのか?

①食生活は野菜を多めに(肉やその他とバランスよく)

②適度な運動をする

③飲酒・喫煙を控える

④ストレスを溜めない

⑤良質な睡眠

と「何だ、意外と簡単」と思われるかもしれませんね。
しかし、これが毎日だとなると至難の業だと言う方が結構多いものなのです。

野菜を多めの食事と言っても生野菜のサラダばかりを食べればよいという訳でもありません。
適度な運動と言うのはどのくらいの事を指すのか?

飲酒・喫煙をどのくらい減らしたらよいのか?など加減が結構難しいのです。
では、悪いコレステロールを増やしたくない!でも方法がわからない!と言う方は

医師・または保健婦さんなどに相談する事をおすすめします。
コレステロールの検査(採決でわかります)で出た結果から

自分に一番合った悪いコレステロールを増やさない方法を教えてくれるはずです。
コレステロールが気になり始めたら、何かひとつからでもいいので実践してみませんか?

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed