健康でいられる秘訣とは?

健康診断で問題発覚【コレステロール・尿酸値と痛風・乳がん・胃カメラ検査

いつまでも健康にいられる秘訣とは?

読了までの目安時間:約 3分

 

人は生きている限り、ケガや病気になる事もあるものです。
いずれも、その時に処置をすれば治癒する事がほとんどなのですが、いつまでも健康で過ごしたいと言うのが本音なのではないでしょうか。
では、いつまでも健康にいられる秘訣とは?

 
これまた個人で考え方が違うのですが、ストレスを溜めない・楽しく過ごす・食生活の徹底・定期的な健康診断・良質な睡眠・好きな事をする等々、たくさんの方法が答えとなって返ってきます。
健康でいることの秘訣は何も体に限っての事ではありません。

 

心身と共に脳も老化が進まない様にある程度の運動が必要なのをご存知でしたか?

 
脳科学者の茂木健一郎先生が「脳をフリーズさせない」方法として、『予期せぬ出来事』つまり,
行き当たりばったりに起こる事が人間にとってある程度の脳への善い刺激にもなると言われています。

 

 

それは、予期せぬ出来事は何も悪い事とは限りません。

 
回転寿司を思い浮かべてみて下さい、自分の好きなネタのお寿司では無くて

どのネタが流れて来るかわからないワクワク感が実は脳に刺激を与えているそうなのです。
これも予期せぬ出来事なのです。

 
健康の秘訣として、総合的にあげてみますと

 

 

食事は腹八分目(野菜多めが好ましい)・好きなものも程よく食べる・適度な運動・ストレスを溜めすぎない・睡眠・人と接する
・onとoffを作りメリハリのある生活リズムを作る事などが挙がってきます。

 
この中のどれをとっても、考えるという事も必要になって来ますね。
いつまでも健康でいられる秘訣の中には、脳をフリーズさせない事も必要になってくるという事ですね。
心身共に健康で居られる秘訣の基礎は自分で取り組んでいける事が多い事に皆さん、お気付きでしょうか。
病院へはできればお世話になりたくないものですが、定期的な健康診断も体のメンテナンスとして必要ですし、
受診する事で心にもゆとりが出るのではないかと思います。

 

 

長寿の国と言われる日本ですが、それこそ元気で健康で長生きをしたいものですね。
健康の秘訣、さっそく実行してみませんか。

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed